六木三丁目町会





 ◆総務部長宛メール【スパムメール対策表記:下記の表も含めてご使用時はxを削除してください】
区分質問事項回   答
例1町会って何ですか地域住民による自主的な組織を言い、当地域では『六木三丁目町会』と称しています。
町会は『町内会』や『自治会』とも同義です。
          ◆ご参考:町会・自治会(足立区役所サイト)
例2町会の目的は何ですか自治のピラミッドの最下層である居住区域を対象にして、対応する地域を統括し、その地域の住民と自治体の役所や警察署、消防署等とのパイプ役を担うことにあります。また、地域住民に共通する課題や近隣の地域との連携にも対応します。
例3六木三丁目町会に入会すると
どんな得がありますか。
地域住民による自主的な組織ですから、損得で論じるのではなく、組織への参画や近隣の連帯感の向上、結束への貢献を果たすことに意義を求めてください。
町会では次のような事項にも対応しています。
・敬老祝い金の支給(満70歳以上/会員世帯単位)
・種々の募金活動に対して、会員に代わっての募金(町会費からの募金)。
防災体制を編成しています。
防災訓練を企画し、実施しています。
・春や秋の交通安全運動に対応しています。
・防火並びに防犯を目的とした夜間パトロールを実施しています。
・足立区役所や警察署、消防署からの諸情報を回覧・掲示しています。
・会員相互の親睦向上策を企画し、実施しています。
例4入会に際しての区分がありますか会費と義務、権限の違いにより『一般会員』、『特別会員』、『賛助会員』に分かれます(『8.入会案内』の項ご参照)。
例5六木三丁目町会に入会すると
どんな義務が発生しますか
会員の義務には、会費の納入のほか、町会運営への協力があります。
また、『一般会員』の場合は、各種任務への対応も求められます。
例6入会希望者がいるのですが、どうすればよいですか当町会『総務部長』までeメール(左記をクリック)にてご一報ください(総務部から関係書類を配付しますので、芳名、住所は必須です)。
例7町会に入会するにはどうすればよいですか『入会申込書』によります(『8.入会案内』の項ご参照)。
当町会『総務部長』宛のeメール(左記をクリック)の送付でも結構です。
例8六木三丁目町会の行事にはどんなものがありますか町会行事には年度総会をはじめ、新年会、春・秋の交通安全運動、防火・防犯パトロール、納涼盆踊り大会、ラジオ体操、運動会バス旅行防災訓練ボウリング大会、資源回収(廃品回収)等があり、年度毎に行事仕分けや計画立案を経て実施しています。
例9六木三丁目町会にはパソコン教室等の開催はありますか人材や会場についてはクリアしているものの機材難が唯一の悩みの種です。ご相談やご質問、指導希望がありましたら当町会『総務部長』までeメール(左記をクリック)をくださるようお願い致します(Windows95,2000,XP,VISTA,7等の使用経験あり−外字作成対応も可−)。
会員に限って無料にて対応させて戴きます。
なお、MS ACCESSやCGI、Macintosh関係は対応不可です。
例10掲示板はありますか当地域内に12個所あります(「掲示板荒らし」は困るので、このサイトには未設定)。
その設置場所については、町会域全図や『町会要綱』の表紙を参照してください。
例11町会役員として地域に貢献したいのですが当町会の役員の任期は2年で、奉仕につき無報酬です(西暦の偶数年毎に改選)。改選期に応じて下級役員候補者を公募しますので、西暦奇数年の第三 四半期頃の回覧文書にご注意ください。
なお、上級役員への登用は、下級役員での実務・実績を積んでからということになりますのでご了承ください。
例12葬儀関係はどうなっていますか葬儀の手伝いや訃報の掲示は、それぞれの組単位での対応です(当地域を細分化して『組』を形成)。なお、葬儀に際して交通整理が必要であれば、これには交通部が対応します。
例13六木三丁目町会に対して質問や提案があるのですが当町会『総務部長』までeメール(左記をクリック)にてご一報ください。
例14町会から退会するにはどうすればよいですかご自身が所属する組の組長さん(1年毎の持ち回り制)に、お早めにご一報ください(口頭で可)。
例15地域に神社があるようですが、祭礼関係はどうなっていますか。当地域には『諏訪神社』があります。
・祭礼や『諏訪神社』の運営は、その氏子の組織『崇敬会』によります。
・当町会は『崇敬会』と協力関係にありますが、別々の組織です。
・『崇敬会』への入会をご希望の節は仲介させて戴きます(左記をクリック)。
例16個人情報保護法2017改正対応は、どうなっていますか。入会申込書の様式内や入会案内の項に明記致しました。
   
 ◆総務部長宛メール【スパムメール対策表記:上記の表も含めてご使用時はxを削除してください】

目次のページへ戻る