◆諏訪神社です。

 本 殿 諏訪神社は、信州諏訪の諏訪大社
     が本宮です。
     御祭神:建御名方命
        (たてみなかたのみこと)
        〜大国主命の第二子〜
     1572年頃より地域の守護神として
     祀られ明治7年4月2日 神社庁より
     村社として認められました。
     現在の本殿は大正15年に建設
     されたものです。
 末 社 天満宮  御祭神:菅原道真公
     稲荷神社 御祭神:宇迦御魂命
     胡録神社 御祭神:高木神
 社務所 平成10年に建設されました。

 以上は、崇敬会の回覧(浜中宮司様の御協
 力、足立風土記からの引用)によります。

◆崇敬会は、同神社の氏子の組織です。

◆初参りには、深夜に本殿からこの鳥居まで
 の倍くらいの待ち行列が数列できます。
 参拝者には御神酒や甘酒が振る舞われます。



◆諏訪神社に関するHP(個人管理)


         正面奥が本殿、右側が社務所です。末社は階下左側にあります。

         『東日本大震災(平成23年3月11日)』では、この鳥居が被災しました(柱部分を残し崩落)。

         ◆初もうで風景はこちらです◆